記事の詳細

[PR]



KAA gent
(Photo/gettyimages)

1.KAA ヘントがチャンピオンズリーグに出場するまで

KAAヘントは2014-2015シーズンのジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)で初制覇を成し遂げ、
2010-11シーズン以来、2回目の出場をもたらします。
(前回出場時は予選3回戦でアンドリー・シェフチェンコ擁するディナモ・キエフと対戦し敗退)
ジュピラー・プロ・リーグには2枠、チャンピオンズリーグへの出場枠が与えられており、
優勝チーム・・・グループステージから出場
準優勝チーム・・・予選3回戦から出場
となっています。

ジュピラーリーグ準優勝のクラブ・ブルッヘは予選3回戦でギリシャの名門パナシナイコスに逆転勝ちを収めたものの、
続くプレーオフではプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、7-1と敗退してしまいます。

2.KAA ヘントのグループリーグでの戦績

ロシアのゼニト、スペインのバレンシア、フランスのリヨンと絶対的な王者さえ不在なものの、
強豪揃いのグループHになったKAAヘント。
ホームでリヨンと引き分けたものの、続くゼニト、バレンシアとアウェー2連戦を立て続けに落としてしまい、
1分2敗と苦戦を強いられたままグループリーグを折り返します。

しかしここから驚異の巻き返しを見せます。
ホームでのバレンシア戦に1-0で勝利、アウェーでのリヨン戦に2-1と連勝し、最終節
首位のゼニト相手に2-1と鮮やかな逆転勝ちを収めます。
2位を争うバレンシアがリヨンに2-0で敗れたため、ベルギー勢としては15年ぶりとなる決勝トーナメント進出を決めました。

(H)1-1 リヨン △
(A)2-1 ゼニト ☓
(A)2-1 バレンシア ☓
(H)1-0 バレンシア 〇
(A)2-1 リヨン 〇
(H)2-1 ゼニト 〇
3勝1分2敗 勝点10 2位通過

[PR]



3.決勝トーナメント1回戦の組み合わせ

グループHを2位で通過したヘントは決勝トーナメント1回戦でグループBを首位通過した
ドイツの強豪ヴォルフスブルクと対戦します。
今シーズン、バイエルンミュンヘンからCBダンチ、シャルケからMFユリアン・ドラクスラー、ボルシアMGから
FWマックス・クルゼとかなりの大型補強を行っているヴォルフスブルク。実は決勝トーメントは初出場となります。
ヘントは苦戦が予想されますが、両チームの熱戦に注目です!

[PR]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る