記事の詳細

(PR)



来年は2016年リオ五輪がブラジルで開催されますが、8年前北京五輪に出場した選手達は今どうしているのでしょうか?
現役を続けていれば30歳前後で選手として脂がのった年齢です。
今回は出場した全18選手の現在の所属チームなどをまとめます。

優勝チームは?
メッシ、アグエロ、マスチェラーノ、リケルメ、ディマリアとそうそうたるメンバーを揃えたアルゼンチンが金メダル

準優勝は?
銀メダルに輝いたのはナイジェリア。
ちなみに現在ストーク・シティに所属している「ピーター・オデムウィンギー」選手などが活躍しました。

それでは本題のブラジル代表選手をおさらいしてみましょう。

(PR)



(GK)
#1ジエゴ(Diego Alves Carreira)
スペインのアルメリア所属時代に667分連続無失点のリーガ記録を打ち立てる活躍をしたジエゴ・アウベス。
[北京五輪当時]UDアルメリア所属
[2015-2016]バレンシアCF所属
リーガエスパニョーラでの通算PKストップ数13の記録を持つなどPKストッパーとしても知られています。
これからも現役バリバリで活躍してほしいですね!

#12レナン(Renan)
北京五輪ではブラジル代表の正GKとして銅メダルに貢献。
[北京五輪当時]バレンシアCF所属
[2015-2016]ブラジル・ゴイアス・EC所属
ヨーロッパでは負傷などもあり期待通りの活躍は出来ませんでしたが、ブラジル復帰後は
SCインテルナシオナウでコパ・リベルタドーレスを制するなど実力派GKとして活躍しています。

(DF)
#6マルセロ(Maecelo Vieira Da Silva Junior)
ブラジルの名左SBロベルト・カルロスの後継者と呼ばれ18歳で名門レアル・マドリードへ移籍したマルセロ。
20歳で出場した北京五輪でも銅メダルに貢献。オーバーエイジ枠で出場したロンドン五輪でも銀メダルを獲得する活躍をみせています。
[北京五輪当時]レアル・マドリード所属
[2015-2016]レアル・マドリード所属
レアル・マドリードとの契約が2020年まで延長されたマルセロの今後の活躍に期待大です!

#13イウシーニョ(Ilsinho)
サンパウロFCでの活躍が認められブラジル代表に選出されたイウシーニョ。現所属のシャフタール・ドネツクでは右SHでの
起用も多いようです。
[北京五輪当時]FCシャフタール・ドネツク所属
[2015-2016]FCシャフタール・ドネツク所属
2008-2009シーズンにはフェルナンジーニョ(現マンチェスター・シティ所属)やルイス・アドリアーノ(現ACミラン所属)らと共に
UEFAカップも制しています。今シーズンのUEFAチャンピンオンズリーグでも活躍するなどまだまだ健在ぶりをみせています。

#2ラフィーニャ(Rafinha)
シャルケ04での活躍が認められブラジル代表に選出されたラフィーニャ。現所属のバイエルンでもなくてはならない存在です。
[北京五輪当時]シャルケ04所属
[2015-2016]バイエルン・ミュンヘン所属
フィリップ・ラームの中盤起用に伴い出場機会が増えているラフィーニャ。2015シーズンも出場機会を得ているようですので、
引き続き注目です!

#4チアゴ・シウバ(Thiago Silva)
現在、世界最高のCBの一人に挙げられるチアゴ・シウバ。オーバーエイジ枠での出場でチームをけん引しました。
[北京五輪当時]フルミネンセ所属
[2015-2016]パリ・サンジェルマン所属
オリンピックでの活躍が認められイタリアの名門ACミランに移籍したチアゴ・シウバ。
パリ・サンジェルマンでは主将としてチームに不可欠な存在になっています。

#3アレックス・シウバ(Alex Silva)
かつては浦和レッズが獲得候補に挙げていたこともある同選手。
[北京五輪当時]サンパウロFC
[2015-2016]ブラジリエンセFC
怪我の影響もあり、五輪後に移籍したハンブルガーSVでは活躍できませんでしたが、
現在もブラジルの4部リーグで現役を続けています。

#14ブレーノ(Breno Vinicius Rodrigues Borges)
[北京五輪当時]バイエルン・ミュンヘン
[2015-2016]サンパウロFC

(MF)
#8ルーカス・ペッツィーニ・レイバ(Lucas Pezzini Leiva)
[北京五輪当時]リバプール
[2015-2016]リバプール

#7アンデルソン(Anderson)
[北京五輪当時]マンチェスター・ユナイテッド
[2015-2016]SCインテルナシオナウ

#5エルナネス(Hernanes)
[北京五輪当時]サンパウロFC
[2015-2016]ユベントスFC

#10ロナウジーニョ(Ronaldinho)
[北京五輪当時]ACミラン
[2015-2016]フルミネンセ
バルセロナのイメージが強いロナウジーニョですが、北京五輪の時には既にミランに移籍していたんですね。

#15ジエゴ・リバス(Diego Ribas)
[北京五輪当時]ブレーメン
[2015-2016]フェネルバフチェ

#16チアゴ・ネーヴィス(Thiago Neves)
オリンピックで5試合に出場し、その活躍が認められハンブルガーSVに移籍したチアゴ・ネーヴィス。
[北京五輪当時]フルミネンセ
[2015-2016]アル・ジャジーラ(UAE)
ファンデル・ファールトの後釜として期待されますが思ったような活躍は出来ず、
現在はUAEリーグのアル・ジャジーラで現役を続けています。

#11ラミレス(Ramires) ※ケガで辞退したロビーニョ(Robinho)に代わり招集
[北京五輪当時]クルゼイロ
[2015-2016]チェルシー

(FW)
#9アレシャンドレ・パト(Alexandre Pato)
[北京五輪当時]ACミラン
[2015-2016]サンパウロFC

#17ラファエル・ソビス(Rafael Sobis)
[北京五輪当時]ベティス
[2015-2016]UANLティグレス(メキシカンプロサッカーリーグ「リーガMX所属」

#18ジョー(Jo)
[北京五輪当時]マンチェスター・シティ
[2015-2016]アル・シャバブ(UAE)

いかがでしょうか?
既に30歳になる北京オリンピック代表メンバーですが、全員が現役を続けているのが本当に素晴らしいですね!

ブラジル代表選手も活躍する海外サッカー観るならスカパー!で
(PR)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る