記事の詳細

(PR)



アドミル・メーメディ
(photo/getty images)

今シーズン移籍したバイヤーレバークーゼンで2ゴールを決め、FWの熾烈な争いに加わっているアドミル・メーメディ選手。
今回はスイス代表でも活躍する同選手についてまとめてみました。

名前:アドミル・メーメディ(Admir Mehmedi)
国籍:スイス・マケドニア
ポジション:FW
身長/体重:180cm/75kg
生年月日:1991年3月16日

2008-12:FCチューリッヒ
2012-2014:ディナモ・キエフ
2013-2014:SCフライブルク(loan)
2014-15:SCフライブルク
2015-:バイヤー・レバークーゼン

(PR)



ウクライナの強豪ディナモ・キエフ所属時に出場機会を求めてドイツ・ブンデスリーガのSCフライブルクへ1年間の期限付き移籍。
このシーズン12ゴールをあげフライブルクの1部残留に大きく貢献した事が認められ、翌シーズンにフライブルクへ完全移籍。
移籍金は約600万ユーロと言われています。
翌シーズンのフライブルクの2部降格へ伴い、バイヤー・レバークーゼンに完全移籍。

2015-16シーズンは途中出場も多いものの17試合に出場。
ドイツ代表のシュテファン・キースリンク&カリム・ベララミ。
メキシコ代表のハビエル・エルナンデスら豪華先発FW陣の中でしっかりと結果を出しています。
そして、なんとチャンピオンズリーグのグループステージでは5試合に出場し(うち4試合が先発)4ゴールをあげています。
レバークーゼンは残念ながらグループリーグ敗退してしまいましたが(勝ち抜けはFCバルセロナとASローマ)
アドミル・メーメディ選手の評価が上がったのは間違いないでしょう。

スイス代表として出場した2014年ブラジルワールドカップのグループリーグ、エクアドル戦でも代表ゴールを決めている同選手。
2016年6月に開催されるEURO2016 FRANCEにも出場を決めているスイス代表。
アドミル・メーメディ選手の活躍に期待しましょう!

(PR)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る