記事の詳細

(PR)



名称:SDエイバル(Sociedad Deportiva Eibar)
スペイン・バスク自治州・ギプスコア県・エイバルを本拠地とするチーム
監督:ホセ・ルイス・メンディリバル
2014-2015シーズン、プリメーラディビジョン(1部)で18位となりセグンダ・ディビジョン(2部)降格が決まっていたが、
13位のエルチェCFが税金の未払い問題で2部降格となった為、1部残留したというエピソードをもつ。

(PR)



2015-2016シーズン、クラブ史上最高となる30万ユーロ(約4050万円)で乾貴士選手をブンデスリーガのフランクフルトから獲得。
エイバルは年間予算2000万ユーロにも満たないクラブであり乾選手への期待の高さが伺える。

かつてシャビ・アロンソ(2000-2001、現バイエルン・ミュンヘン)、ダビド・シルバ(2004-2005、現マンチェスター・シティ)
なども所属した名門クラブである。

乾選手が活躍する海外サッカー観るならスカパー!で
(PR)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


<スポンサードリンク>
ページ上部へ戻る